スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬおぉ、なんじゃこの山道。

動画中に笑顔で挨拶しまくってるけど...

怖すぎるぜ、
俺はたぶん崩れてる所発見したらその時点で歩けなくなるな。




]
スポンサーサイト

ほほ日手帳2009

お久しぶりです、hidekiです。

やっと暑い夏が過ぎて
だんだん、涼しくなってきたな、と思える時期になりました。

9月になるとなんだか年末の事とか来年の事とか大雑把に考え始めてしまいます、
10月後半なんかになると、
今度は忘年会の事を考え始めたり、もうちょっと細かく突っ込んで考え始めたりするんでしょうけど...

時雨鍋とか、モツ煮込みとか、そろそろ
後、もう少しですよ。

そして、予定といえば手帳ですよ。
こいつですよ、こいつ、いつの間にか発売されてて
先日急いで注文しました。

ほぼにち手帳2009

もうね、糸井信者と言われようがね
俺はオススメしちゃうよ、

今年で早くも使い続けて5年目になるのかな?

仕事のメモは付箋に書いて終われば捨てるし
思いつきやアイデアも携帯からメールで送ってしまうので、
たいして書き込むことも無いはずなんですが、

この手帳は書き込むゾーンが大きいので
なんだか無駄な事や、興味のある情報を走り書きできるんです。
「それはたんなるメモ帳じゃないか!」
と言われそうですが、そこが大事!
後で読み返すと結構良いネタになったりします。

ちょっとおいらの手帳を見てみましょう。

例えば昨日

赤坂「Neyn」(ネイン)
ドーナッツ屋さんですね、
行ってみたくて走り書きしてあります。

あっ、6月に
ゲームのメモですね、地図に事細かにアイテムの位置が書いてあります。
ゲーム名は「ウォーホーク」
現在、全部覚えてしまったので意味がありません。

3月に、
「デジタルのデータは記憶としての劣化がはやい!?」
ああ、あったね
この頃、デジタルとアナログについてや
記録と記憶についてなんだか考えてたんです。
確か考えるきっかけは、結婚式でカメラの撮影禁止ってのがあって、
個人的に他の結婚式より物凄く記憶に残ったんですよ。
で、記録するより、記憶の方が思い出を勝手に美化してくれるんですよ。
これはですね、もう参列者は記録なんか頑張ってとっちゃいけないんじゃないかと!

あ、話が脱線するね、見直し終了。

と....こんな感じに見直しても面白い、
重要なのは、
書き込むスペースが無駄に広い事、
何時どんな時に書いたかってのが解る事、
無駄に広ければ、自由に書けます、写真も貼れます、
記憶を手繰り寄せる時に時間軸が解れば、記憶があっという間に蘇ります。

手書きってのも重要かも知れません。

とりあえず、HPを見にだけでも行ってみてください、
マジでおすすめです。


プロフィール

 牧野 秀樹 (Nakizin)

  • Author: 牧野 秀樹 (Nakizin)
  • いらっしゃいませ。
    デザインや写真を撮って生きてます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。