スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンズ

ついに目をつむってえいや!と
気合で買いました
80~200mmの望遠レンズ

望遠レンズってのは遠くの物をぐいーんと大きくしてくれます
他にも被写体深度(写真に被写体がビッシっと写る深さの事)
を浅くして近くにいる人にピントを合わせて撮ると
そうすると背景のボケたクラビア写真みたいな効果が出ます
他にも大きなレンズを持って構えると上級者っぽかったりします
初心者のスノーボーダーなのにバートン一色でギアを揃えてしまったような
初心者マークつけてNSXに乗ってしまったような
そんな違和感を感じますが(笑)

それでもファインダー越しで世間様を見ると
毎朝の通勤で見ていたただの道も
映画ワンシーンのようでまるで別世界
まるで万華鏡です
これだを見れるけでも買った価値はあると僕は思います(笑)

しかし辛いことも3点

一つ目、
重い
レンズが..重いのです、長時間遊ぶと左の薬指などがつりそうです(笑)
ニコンのFM10という古いカメラを勉強のためあえて使ってるのですが
カメラよりレンズのほうが圧倒的に重くなり取り回しが難しくなって
手ブレも起しやすくなりました。
しっかり脇締めて呼吸止めて撮らないと...

二つ目、
ピントがシビア
当たり前のように僕のカメラにはオートフォーカスが付いていません
そして望遠レンズって実はピントが凄くシビアだったのです
使って初めて気がつきましたw

三つ目、
周りの人の視線が痛い
これはマジで痛い、世間のみなさん
カメラの大きなレンズ持って通り構えてるからって変質者じゃねえよ!

なんでもそうなのですがカメラの道も奥が深い....

勉強中だしお金もあまり無いので古くて
ある意味凄いカメラとレンズ使ってるからこういった感想になるのですが、
最近のカメラのレンズは軽くてオートフォーカスも付いていて
取り回しも良くてピントもすぐに合わせてくれます。
会社の上司が仕事で使うカメラは恐ろしく高性能でたまに使うと
文明の利器に感動しちゃいます。

さーて一脚買ってバシャバシャとるぞ~!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

 牧野 秀樹 (Nakizin)

  • Author: 牧野 秀樹 (Nakizin)
  • いらっしゃいませ。
    デザインや写真を撮って生きてます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。